スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

イギリス放浪記(4日目)

[4日目]
ロンドン→コッツウォルズ→ロンドン


CIMG6488.jpg
4日目は、1日まるまる使って現地の友達が事前に予約しておいてくれた
コッツウォルズ日帰りバスツアーというのに参加しました。


コッツウォルズというのは、英国でも屈指の美しさを誇るカントリー地方で
のどかな田園風景に、古いものでは200年以上も前の家が建ち並ぶ素敵な郊外。
(←そこに未だに人が普通に住んでいるのです)

ロンドンからは、列車だと約2時間くらいで行ける距離にあります。


…ちなみに、どんな家かというと

CIMG6493.jpg
↑こんなかわいいおうちがいっぱい!!
魔女の宅急便のキキの実家みたいです。素晴らしすぐる。



CIMG6508.jpg
CIMG6587.jpg
CIMG6711.jpg
CIMG6624.jpg
コッツウォルズというのは地方の名前なので、↑こういう集落が
点在しているエリアがたくさんあるんですが、どこも小川が流れていて
こんな素敵なおうちがいっぱいあるのです。まさに理想郷…。




e25.jpge23.jpge24.jpg
e27.jpge26.jpge28.jpg

写真を見てもわかると思いますが、今年のイギリスは異常気象らしく
殆ど毎日が快晴で、青空が広がっていました。

イギリスの天気といえば「霧のロンドン」というくらいなのに…。
旅行者的には、とっても過ごしやすくて良かったですが。




CIMG6774.jpg

個人的に、郊外にある小さな教会がとても落ち着くので好きでした。
人が全然いなくて静かで、ひっそりとしていて、
お墓の周りは緑に囲まれているので目にもやさしい。

駆け足の旅の中で、数少ないのんびりできる時間でした。



さて、次回はとうとうイングランドを飛び出して、憧れの地スコットランドへ!

スポンサーサイト


2011/07/17(日)17:38

イギリス放浪記(3日目)

[3日目]
大英博物館→衛兵交代式(バッキンガム宮殿前)→大英博物館(!)


CIMG6181.jpg
CIMG6188.jpg
というわけで、行ってみました。かの大英博物館に。
まさに、見る者を圧倒するかのような巨大で荘厳な佇まいです。


e11.jpge12.jpge13.jpg
私がここに来て、一番ビックリしたのが、
数々の貴重な展示物が、基本的にほぼ全て写真撮影OKだったことです。
(特別展など一部は除く)

CIMG6196.jpg
しかも、見てのとおり、ガラスケースに入れられることもなく
ほとんどの石像はそのまま展示されています。
(思いっきり『NOT TOUCH』って書いてあるのに、皆ベタベタ触ってた…)

…さすが、イギリス人は懐が深いぜ!



朝イチで行ったにもかかわらず、あっという間に時間が過ぎてしまい
泣く泣く博物館を後に、次は宮殿前の衛兵交代式を見るために急いで地下鉄へ。

CIMG6247.jpg
CIMG6248.jpg
CIMG6262.jpg
CIMG6273.jpg
想像してたより、ものすごい観客の数で驚きました。
始まるギリギリに行ったので、人だかりに埋もれてなかなかいい写真が撮れず…
おなじみの衛兵さんの他に、↑のような騎馬隊も行進してました。



e14.jpge15.jpge20.jpg
e16.jpge17.jpge21.jpg
1日では到底回れないとは分かっていたのですが、どうしても時間の許す限り
たくさんのものを見ておきたい…と思い、再び大英博物館にカムバック。


…私、ぶっちゃけ大英博物館のことをあんまり調べないで行ったんですね。
「まぁ、半日くらいで流して見ればいいかな」くらいに考えてたんですが、
想像以上に感激してしまって。。

もう、ずーっとここに居たい!って思うくらい、建物は素敵だし、
展示されている色んな国の貴重な歴史遺産は、今までに見たどの博物館よりも
興味深いし、しかも入館料がタダだなんて!!
(↑これも友人に聞いた時、驚愕でした。
イギリスは美術館・博物館は誰でも全て無料なのです)


CIMG6313.jpg
跡女(せきじょ)を名乗る者としては、まさにベストプレイス!
今回の旅で、ロンドン市内の観光スポットで一番満足できた場所でした。


おかげでこの日は脳も体もクタクタに。。
お昼に食べたお好み焼きも、すぐに消化されてしまいました。

CIMG6291.jpg
なぜお好み焼きなのかは置いといて。
まだまだ続きます。


2011/07/13(水)23:05

イギリス放浪記(1日目~2日目)

[1日目]
成田→→→ヒースロー(ロンドン)
ロンドン市内観光

e1.jpge2.jpge3.jpg

真ん中の写真が、ロンドンで泊まってたホテル。
駅から歩いて4、5分のところにあります。
夕方になると現れる、首輪をしたねこ。ホテルの窓枠がお気に入り。
とっても人懐っこくてかわいかった。

1日目は、夕方に着いたので殆ど何もせず、少し買い物して
ごはんを食べてホテルに向かったのでした。




[2日目]
ウエストミンスター(ビッグベン)→ロンドンアイ→ロンドン塔(+橋)

CIMG5991.jpg
え4e5.jpg
ビッグベンがあるのは、国会議事堂の中なので、通常一般開放はナシ。
そのすぐ隣に、かの有名なウエストミンスター寺院があります。
ウエストミンスターは、先日ロイヤルウエディングが行われた寺院。
エリザベス女王の戴冠式なども、ここで行うそうです。

CIMG5960.jpgCIMG6020.jpg
CIMG6055.jpgCIMG6065.jpg
CIMG6040.jpg
ロンドンアイ(観覧車)で街を一望したら、今度はロンドン塔へ。
…ロンドン塔は、その昔異教徒のための監獄として使われていた場所で
とても高い城壁や、地下牢のようなものまである。

e6.jpge8.jpge7.jpg
e9.jpge10.jpg
…何でも、イギリスでは
「ロンドン塔にいるカラスが全て死ぬと、英国は滅びる」
という言い伝えがあるそう。だから、建物の中でカラスを飼っているんだとか。




そんなこんなで、3日目につづく。


2011/07/11(月)22:38

caffe NEUTRAL 10周年記念展に参加します!

CIMG7270.jpg

えへへ、すいません。
帰国してから、色々サボってました。

イギリスちょうたのしかったです。
片道11時間もかかるけど、また行きたいです。スコットランドも!




さて、今回は展示のおしらせを少し。

以前個展させて頂いたcaffe NEUTRALさんが10周年を迎える(!)とのことで
記念の写真展に参加することになりました! おめでとうございます!


 caffe NEUTRAL 10周年記念
 NEUTRALの素敵な仲間達とお気に入りが集まった写真展
 「My Favorite Things」

 NEUTRALにゆかりのある面々それぞれの「私のお気に入り」の写真を1枚ずつ
 店内に展示するという素敵な催しです。その数、何と50人オーバー!
 これまでのNEUTRALの写真も、展示されるそうですよ。

 50フライヤーsポスター
 7/3-7/30まで。
 場所はもちろん、皆のcaffe NEUTRALです。
 
 〒658-0051
 神戸市東灘区住吉本町2-1-17梨本ビル1F
 Tel・Fax 078-811-8607
 OPEN 9:00-25:00 定休日 なし



私が個展させてもらったのは、もう4年も前のことになります。
随分時が流れたなぁ~…。しみじみ。

そんなcaffe NEUTRALさんで、
今年は久々に個展させてもらえることになりました。わ~い!

期間は、10月から1ヶ月! 長いぜ!
実は、何気にNEUTRALのスケジュールにはだいぶ前から名前入ってました。

…それと、その前月の企画展「LPジャケ展」にも久々参加しまっす!
今年の夏秋は、ニュートラル強化期間となるのでよろしくです。

また近づいたら、色々お知らせできると思いますのでお楽しみに。




…………あ、イギリスの写真(のみ)は、
次回から1日ごとにアップする予定です。。



2011/07/02(土)12:25

«  | HOME |  »


プロフィール

コンドウカヨ

Author:コンドウカヨ
クレパス画家
神戸出身、東京在住
北欧好きの絵描きです
ラジオ大好き。
ちょいでぶ猫たけさんと
2人暮らししてます

イラストレーションサイト
http://pieni.web.fc2.com/

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。